最近の活動状況・お知らせ
圭陵会報FAXニュース
支部情報

■ 圭陵会会則施行細則

第1条圭陵会会則に施行細則を設ける。この会の運営は会則によるもののほか、この施行細則による。

第2条会則第4章第13条により支部を設けるときは支部長、支部役員を定め、支部会員名簿を添えて会長

に提出し、その承認をえるものとする。

2 会長はその諾否について幹事会および代議員会に報告しなければならない。

3 正会員は、原則として医療機関開設者の場合は開設地、勤務者の場合は勤務地、何れでもない場合

は居住地の支部に所属するものとする。ただし、会員が他の支部に所属を希望する場合は、原則とし

て所属するべき支部及び所属希望する支部の支部長ならびに圭陵会事務局に届け出るものとする。支

部が構成されていない地域の会員については、本部が管理するものとする。

会(5)

(代議員選出)

第3条代議員および予備代議員は支部において選出し、支部長はその氏名を本部事務局に報告する。

2 代議員の定数は次による。

正会員数50名までは代議員1名とし、それを超える50名までごとに代議員1名を増加する。ただし、

200名を超える支部についてはそれを超える100名までごとに代議員1名を増加する。

3 各支部が前項の代議員を選出するに当っては、その支部内の医、歯両学部同窓会員の構成割合に比

例するように配慮しなければならない。

4 予備代議員は代議員がやむをえずその役務を遂行できないときに代行し代議員と同一の権限を有す

る。

(議事録)

第4条代議員会および幹事会の議事録は次の内容により記載するものとする。

⑴ 会議の日時および場所

⑵ 代議員または幹事の現在数

⑶ 出席した代議員または幹事の数と氏名

⑷ 議決事項

⑸ 議事の経過の概要およびその結果

⑹ 議事録署名人の選任に関する事項

2 議事録は議長のほか出席した代議員または幹事のうちからその会議において選出された議事録署名

人2名以上が署名捺印しなければならない。

(会費・その他)

第5条本会の会費は次の通りとする。

⑴ 正会員は年額10,000円

但し、一時金150,000円を納入した場合は以後前項に定める年会費は徴収しない。

⑵ 顧問・特別会員および75才以上の会員については会費を徴収しない。

⑶ 医学部・歯学部準会員は入学手続と同時に150,000円を納入し以後本条⑴に定める会費は徴収

しない。

⑷ 薬学部準会員の会費は次の通りとする。

① 一時金は入学の翌年から年1万円ずつ5年間で計50,000円を納入し、以後徴収しない。

② 一時金は薬学部学生が卒業するまで、薬学部在籍学生の事業に当てる他は積立て保管する。

⑸ 長期療養者について支部長から申し出があった場合、幹事会の承認を得て免除することができ

る。

(拠出金品の不返還)

第6条すでに納入した会費その他の拠出金品は返還しない。

(事業局)

第7条会則第6章第30条による本会の事業局を次の通りとする。

⑴ 総務局会務全般、各部局との連絡調整、事務局職員の指導、統括

⑵ 財務局財政全般、財産管理

⑶ 広報局圭陵会会報の編集、発行

⑷ 学術局研究奨励、岩手医科大学圭陵会学術振興会の後援、学術研修の企画

⑸ 厚生局会員互助、厚生事業、準会員の支援

⑹ 組織局名簿の発行、支部および関係諸組織の統括、指導、連絡

⑺ 渉外局他大学との連絡交流、関連病院に関する事項、医師、歯科医師の斡旋に関する事項

第8条各局に局長1名、局次長1名、局員若干名を置く。

2 局長は会長が委嘱し、局次長および局員は局長の推薦により会長が委嘱する。

(医学部同窓会ならびに歯学部同窓会の事業部)

第9条会則第6章第30条による医学部同窓会ならびに歯学部同窓会の各事業部は次の通りとする。

⑴ 医学部同窓会に庶務、会計、地方、編集、学術、人事の6部を置く。

⑵ 歯学部同窓会に庶務、会計、広報、学術研修、事務管理、渉外の6部を置く。

第10条前条の各部に部長1名、副部長1名、部員若干名を置く。

2 部長はそれぞれの同窓会長が委嘱し、副部長および部員は各部長の推薦によりそれぞれの同窓会長

が委嘱する。

会(6)

(事務局職員の服務・待遇)

第11条事務局職員は有給とし、その給与は岩手医科大学職員に準ずるものとする。

2 会務執行上、必要と認めた場合は常任幹事会の議を経て嘱託を置くことができる。その給与は前項

に準ずるものとする。

(附則) この細則は昭和61年1月1日から施行する。

(附則) この細則の一部改正は、平成3年6月16日から施行する。

(附則) この細則の一部改正は、平成6年4月1日から施行する。

(附則) この細則の一部改正は、平成10年6月21日から施行する。

(附則) この細則の一部改正は、平成13年6月17日から施行する。

(附則) この細則の一部改正は、平成16年6月20日から施行する。

(附則) この細則の一部改正は、平成18年6月18日から施行する。